So-net無料ブログ作成

うーちんの足 その2 [ウィンディー]

前からよくうーちんにやっていたイタズラで、誰もがやっているはずの、



肉球くすぐり。



ワンコもくすぐったいので、ひょい、ひょい、と足を動かすのが面白いの。

我が家の場合は、最後はうーちんに、容赦なく


ガブっ
 とされます。



ベッドの上であおむけに寝ている時は最大のチャンスで、怒りだす前に全部の足をどれだけ

くすぐれるか、というタイムトライアルまで出来ちゃう。


神経に問題があり、
麻痺しているのであれば、そういうのも感じにくいはず。

ところが、うーちん、その反応には敏感で、今回症状の出ている左後ろ足の裏も

他の足と同じように、触った瞬間にちゃんと反応するではないですか!



ちゃんともれなく全部の
足の裏をくすぐることに成功した私は、左手でうーちんに



たたかれる
、というご褒美まで
もらいましたよ!





110517-07.JPG

そのことを、5/11の再診で伝えました。

救急の夜間診療で診ていただいた先生は、当日お休みだったので別の先生が見てくれました。





110517-08.JPG

相変わらず、どこを触っても痛がることはないのだけど、再度念入りに触診してもらい、

その結果、膝に緩みが見られ、レントゲンに異常が映らないことを考慮にいれると

じん帯に損傷があるかもしれません。という所見でした。



神経に異常がある場合だと、どんどん麻痺していくのを見ていくほかないけど、

じん帯損傷なら、外科的治療が可能じゃないか!!

でも、それはあくまでも先生の触診の結果で推測の域を出てはいないのだけど、

一筋の光が見えた気がしました。



うーちんのかかりつけの病院では、CTやMRIなどの装置がないため、動物専門の

獣医整形外科と獣医脳神経外科の専門病院

名古屋動物整形外科病院を紹介してもらい、5/17に受診をすることになりました。



その前日の16日。

この日、私は仕事だったのですが、家に帰ってみるとポストにブツが。

そしてバイブにしていて気付かなかった携帯にもメールが。

どっちも送信者はブロ友でもあり、リアル友達でもある ももちゃん





110517-3.jpg

入ってたのはエントランスにあるポストだったのだけど、うーちんのポストに入れてみました。





110517-4.jpg

いぬ神社の病気快復守と、いぬ鈴御守、そしてお手紙。

うーちんと、私のためにわざわざ神社で御守りをもらってきてくれたのです。





110517-10.JPG

いつもなら、なんでも食べようとするうーちんも、これは食べようとしない!!

さすがに御守りはありがたいものだというのがわかっているのでしょう・・・か?!

うーちんの足が治ったらオヤツをたくさん食べさせてくれるという、ヨダレものの激励お手紙まで。

ももちゃん、ありがとう!本当にありがとう。どれだけ勇気づけられ、元気をもらえたことか!





そして、翌日17日に整形外科を受診しに行きました。

110517-12.JPG

この病院は日本で唯一の、動物のリハビリテーション専門施設を併設した病院で、

高度医療を主体としており診察に時間をかけるため、待ち時間が長いとのこと。

それをふまえ、開院30分前には病院に着いたというのに、事前にホームページで確認した

駐車場が

ない、ない、ない!!!

いえね、病院に直結した便利な地下駐車場はあるのだけど、うちの車は高さ制限のある

地下駐とか立駐とかには入れないのですよ。

病院の地下駐車場の入り口に出ている、第二駐車場の地図が書かれた看板を何度も

確認して現地に行くと、そこにあるのは住宅工事現場。

あたりを探しまくった末、半分キレながら病院に電話したら(キレたのはうーぱぱ)

なんと、駐車場はずいぶん前に場所が変更になったというではないかっ。

・・・ありえねぇ。HPも駐車場が変わった情報のせてないし、場所変わったの、2010年10月。

駐車場の看板だすなら訂正したやつだせよっ

と、うーぱぱがキレる中、

110517-13.JPG

自分から病院に入っていくお利口うーちん



110517-14.JPG

せっかく早くに着いたのに、結局受け付けは開院時間と同じ10時。 ちぇ

すでにたくさんの患者さんが順番待ちをしていたので、かなり退屈なうーちん。

1時間半くらい待ったところで、順番が回って診察してもらいました。



110517-15.JPG御守りはカラーにつけたの。

うーちんの歩き方のチェックや簡単な触診の際、「傷みがある場合は、普通は足を

あげて地面につけないようにして歩くのですが、引きずって歩いているということは、

神経の可能性が高いです」と・・・。

その後、さらに詳しい検査をするため、うーちんは先生と検査室に行きました。

 

かかりつけの病院で、「神経に問題がある」から、その後「じん帯損傷」の可能性と、

原因が特定される可能性が出たのもつかの間、やっぱり神経なのかも・・・と、

見えかけた一筋の光が消えて行ってしまいそうな感覚に何度も陥ったのだけど、

うーちんの具合を心配したいろんな方面の大切な友達みんなが「きっと大丈夫!」と

応援してくれ、祈ってくれているし、ももちゃんからは神様まで味方につけてもらったので、

これで悪い結果になるはずがないじゃないかっ!

お昼もすぎさり、私のお腹の虫も騒ぐのをあきらめたころ、名前を呼ばれ、うーちんが待つ

診察室へ。 時間をかけて丁寧に検査していただいた結果、



「左後ろ足の前十字靭帯断裂」

 

ということがわかりました。

靭帯断裂と聞いて、喜ぶ人はいないのかもしれないけれど、

私にとっては、原因が特定され外科的治療で治る可能性の高い、とてもうれしい診断結果でした。

その後、院長先生から検査結果の詳細、今後の治療方針の説明を受けました。

110517-17.JPG

 

この説明も、院長先生自らがすべての患者さんに丁寧に時間をかけて説明してくれます。

体重15Kg以下であれば、温存治療ができるそうですが、それ以上になると

悪化することはあっても、良くなることがないため治療法としては手術になります。

ここは専門の病院だけあって、靭帯断裂の症例数は日本で1・2番くらいで扱っている上、

院長先生も、スタッフのほとんどもゴールデンを家族の一員にしているので環境面でも

安心して預けてください、と素敵な笑顔で力強く言っていただきました。

うーちんの症状の原因を特定するにあたり、ゴールデンは腫瘍ができる確率が高いため、

腫瘍が神経を圧迫し麻痺がでることもあるので血液検査はもちろん、いろんな角度から徹底的に

検査をしてくれたのですが、靭帯以外には、全く異常がない、といううれしいオマケまで

ついてきました。



110517-18.JPG おれ、すごい。

これも、いつもいつもみなさん方がたくさんの愛情をくれ、ももちゃんが神様まで

連れてきてくれ、たくさんのパワーを私たちにくれたおかげだと思います。

本当にありがとうございました!



IMG_6658.JPGつかれたんですけど。



110517-20.JPGあれはなに?

長丁場の検査を終えて疲れていても、売ってるおもちゃは気になるうーちん。





来週、5/23(月)手術、入院をします。





半年後には、今までのように走り回れるうーちんになります。





2010.12.30[1].jpg

ことのきのうーちんみたいにね!







前記事では、温かなコメントをどうもありがとうございました。

元気をたくさんもらうことができて、とてもありがたく思っています!

お返事をする前に、新しく記事を更新してしまい申し訳ありません。





ももちゃんへ

私が違う立場だったら、ももちゃんのように御守りをもらいに行くなんて、思いもよらなかったと思います。

そんな、心根の本当にやさしい人、ももちゃんが私の友人でいてくれることに感謝しても足りないくらいです。

本当にありがとう。これからも仲良しでいてくださいね。


nice!(17)  コメント(24) 
共通テーマ:ペット

nice! 17

コメント 24

koma

よかったね⊂二二二( ^ω^)二二二⊃よかったね 

    無事に手術が成功する事を祈ってます
by koma (2011-05-18 07:58) 

キン太

うーちん、手術がんばってね!!

私も、陰ながら応援しています!!
by キン太 (2011-05-18 08:32) 

ベルキー

うーちん、検査、お疲れ様!

ゆうさんも検査結果が出るまでの間、本当に長くて、
心臓もバクバクになってお疲れになられたことでしょう。。。
でもうーちん、手術をすれば、また歩くのも痛くなくって
また走れるようにもなれるんだから、すごい!

23日の手術がどうかうまくいきますように。
ベルキー家のみんなでお祈りしていますからね~!!!

うーちん、がんばれ!
by ベルキー (2011-05-18 09:00) 

ルナルナ

前回の記事を読んで、うーちんどうだったかな~って
ずっと心配していました・・・
原因が分かるまで、ゆうさんもう―パパも、
きっととっても不安だったことでしょう。
でも、良い病院や獣医さんに巡り合えて、
良かったですね!
そしてももさんの気持ちも嬉しいですね(´∀`*)

うーちんの手術がうまくいって、
また元の通りに走れるようになりますように、
遠くからお祈りしてますね!

頑張れ~!うーちん!
by ルナルナ (2011-05-18 13:52) 

ゆう

komaさん◇
ありがとうございます!
手術をすることになりましたが、外科的処置で
完治するとのことなので、本当に良かったです!!
手術、入院、でうーちんにはかなりのストレスを与えちゃうけど、
それを取り返せるよう、愛情そそぎます♪


キン太さん◇
ありがとうございます!
めったに更新しないのに、更新したら心配かけちゃうような
記事で、本当にすみませんでした<(_ _)>
週が明けたらすぐに手術ですが、きっと乗り切ります!!
できるだけ状況をアップしていく努力します!デキルノカ?


ベルママさん◇
このたびはご心配おかけしまして申し訳ありませんでした。
かかりつけの病院より、さらに専門である整形外科の先生に、
最初、神経の可能性が高いと言われた時は、正直がっくりきましたが、
検査を待っている長い時間、何度か「はやり神経です」って
言われるんだろうな・・・と考え、そのたびに「そんなはずないし」と
思い直してみたりの繰り返しでした。
 検査を終えて先生に呼ばれ、靭帯でした、と言われた時は
靭帯でも十分大けがなのだけど、「やった!!」ってガッツポーズ
出ましたよ。
手術と入院はうーちんにとってストレスになってしまうだろうし、
回復まで時間がかかるけど、でも、いつだってうーちんは自分の力で
歩いていきたいはずなので、きっと頑張ってくれると思います!
ベルママファミリーの気持ち、がんばりの素にさせてもらいますね!
温かい気持ちを本当にありがとう♪


ルナルナさん◇
このたびは、ご心配をおかけしちゃってごめんなさい。
5/11の再診の結果を記事にしようと思っていたのだけど、
「神経」の診断から「靭帯損傷」の診断結果が出て、
私的には治る確率が上がったことがうれしくて、
「やっぱりね、だって8歳は老犬かもしれないけど、うーちんは
体重だってちゃんと管理してきたし、手作りご飯に変えてからは
手作りご飯食べる前より断然健康体なのに、そんなに早く
老化現象が出るはずがないもん!神経の麻痺なはずない!」って
思ってたんですよ。
でも、かかりつけ病院での診察の靭帯損傷は、先生の触診だけの所見で
証明するデータがないし、専門病院での診断結果が出るまでは、
自分の根拠のない考えに執着して、現実から目をそむけてちゃダメ、
とも頭の隅では思っていたんですよ。
なので、人騒がせな記事を2週間もほったらかしにすることになって
ご心配おかけしてしまいました。
 専門病院での靭帯の手術は比較的難しくない手術だそうですし、
うーちんには多少のストレスを与えてしまうけど、それを超えるだけの
愛情を注いで、一日も早く快復してもらえるよう、がんばります!!



by ゆう (2011-05-18 18:37) 

ryoco

ゆうさん 本当に良かった!

>半年後には、今までのように走り回れるうーちんになります。
という一文を見て、
泣きたくなるくらい嬉しかったです
やっぱり、うーちんには元気で走り回ってもらいたいです
うーちんの元気に走り回る姿、笑顔の写真にとても癒されます
笑顔をもらいます
うーちんじゃなく、すべてのワンコに思えることですけど

>ゴールデンは腫瘍ができる確率が高いため、
そうなんですね
実家にもゴールデンが居るので伝えておきます
私にとっても、やっぱりワンちゃんは、家族の一員です
しんどい時、存在にどれだけたすけれらたことか

本当に、良かった(^^

うーちん、半年間なんてあっと言う間だし頑張ってね!
by ryoco (2011-05-18 20:15) 

tomo

原因がわかってホッとしました~!
私もジミーの肉球コチョコチョ、よくします(^^)

よく運動選手がなるという靭帯断裂ですよね
自分が見てきた我がワンコの症状と先生の意見が一致
すれば安心します
よい病院が近くにあってよかったです
手術が無事終わるよう祈ってますね!!
by tomo (2011-05-18 21:16) 

cinnamon

いやぁ ちょっと安心した。
手術、リハビリとまだまだ大変だと思うけど
何もできない訳じゃなく治療して良くなるんだもん
良かったね。
病院の駐車場… 家がそんな場面に遭遇したら
間違いなく車内で夫婦喧嘩勃発してるな(笑)
by cinnamon (2011-05-18 21:48) 

女王猫

そうよ!目が星になってるうーちんが一番!
あたしも遠くからですが 必ずの無事を祈っています!
及ばずながらも強運のミュートも!(=^・^=)v
だから またごんべいさんスタイルでお鍋片付け係したり ゆうさんをぐんぐん引っ張ってお散歩したりするうーちんを待っています☆
そして・・ゆうさん~しっかりね みんなもこうして見守ってくれてはるし^^v
by 女王猫 (2011-05-19 01:07) 

もも

照れるじゃまいか。一つの記事に「ももちゃん」登場しすぎ(^_^;)
もしかしたらゆうちゃんだって一人のときにはおんおん泣いてたのかもしれないし、おたおたパニクったかもしれないし、絶望的なときもあったかもしれないけど、そんなことを感じさせず、前向きにしっかり現状を受け止める姿勢を見せてくれていたから、御守りをいただいてこよう!っていう気になったんだよ。そんなふうに頑張るゆうちゃんが私は大好きだし、尊敬するし、うーちんのママとしてホントに立派だと思ったから。私ができることは何だろう?って考えて、少しでも支えになれるものがあるといいなと思ったから。そしてもちろんうーちんのことが大ーー好きだから!
頑張って手術+入院、乗り越えるんだよ~!
by もも (2011-05-19 20:41) 

honya

うーちんの手術が成功することを願っていますし、また明るい笑顔で一緒に遊べることを楽しみにしています。
ももさんの気遣いには私も感動&目標としたいと思います。

by honya (2011-05-19 20:58) 

ごんぞう

うーちん、よかったね!
ゆうさんもひと安心ですね。手術とリハビリ、大変だけど頑張って!
哲は肉球が小さすぎて、くすぐりがいがないです(笑)。
前記事では、ゆうさんが大変なときに実家のこと書いてしまって・・・。
心配事に輪をかけるようですみませんでした。
でもホントに原因がわかってよかった、よかった!
by ごんぞう (2011-05-19 23:53) 

momoring

そうかそうか^^
うーちん、がんばって手術さらっと乗り越えるんだよー。
応援してるからね!
ゆうさん&うーぱぱも、ほっと一安心できたでしょうね。
それとももしゃんの優しさに、ホロリ・・・(ノω・、)
by momoring (2011-05-20 15:28) 

sora-ri

原因がわかって良かったですね。
手術が成功するよう、祈ってます。
また元気よく走るうーちんに戻りますように。
by sora-ri (2011-05-20 17:39) 

ぷーさん

うーちんのお首についていたももさんのお守り、光ってました!(ホントダヨ!
本当に、優しくて、心の奥に届く、深い思いやりをもってみえる方ですよね。

原因が分かったことと、治る確率の高い『ケガ』だったこと。
十分大変なことなんだけど、ホッとしました。
てか、フルフル(震)してます。。(泣笑)
こうして記事にしてくれ、教えてくれたことも、感謝です。
お手してくれた肉球の感触、まだとてもリアルに残ってるよ!
熱い肉球に、私がパワーをもらってて、どうすんだ。。。

いつも、ゆうさんのうーちんを思う気持ちや、行動され方に感動してます。
『手術』と『愛情』は心配ないですね☆(^^)v
リハビリ、心から応援しています!!!!
by ぷーさん (2011-05-21 01:48) 

Cocoa Mummy

おはよう^^

前記事やtwitterの方を覗きながら心配していましたぁ
今回の記事を読んで大変であることは間違えないけどホッとしました!

ゴルというかレトがシニアー代に入ってからのビッコはやっぱりまず心配!
なんてったって悪性腫瘍などの率が多いから、、、
そんなことを思いながらうーちんのこと、ゆうさんやパパさんの不安を思いながらかなり心配していました。
前記事にもあった「足が震える」、、、
、、、という症状はサブも恒例になってから現れるように!
サブの場合は神経そして背骨の老化からよるものだったが、、、
私たちも先生と相談しながらとにかく体重維持、できるだけ階段なし、、、
そして辛かったのがボール投げ禁止(でもボールころがしはOK^^)
と、いろんな制限を付けられたりしながらだったが10才過ぎても最後まで元気に散歩をしていましたぁ

名古屋の病院にかかってよかったと思います!
マミのお友達も整形関連のトラブルでここにかかった人はみんなポジティブな印象を持っています!
そして何よりそれなりのプロがいるから何より安心!
待ち時間はかなりのものとも聞いてるけどね^^;;

手術、そして何より大切なアフターなリハビリが待っているけど大丈夫!
うーちんの周りにはたくさんのお友達がいてみんな祈ってるから^^*

うーちん、頑張れ~
by Cocoa,Ebony,Non,Vanilla
by Cocoa Mummy (2011-05-21 08:08) 

うろちい

うーちん王子、23日はサンディと一緒に「念」を送るからね。
痛くないように、すぐ直るようにって。

by うろちい (2011-05-21 09:17) 

ゆう

yunさん◇
ありがとうございます
お忙しい中、真っ先に来てくれてありがとう♪


ryocoさん◇
ありがとうございます!
おかげさまで、本当に良かったです!!
靭帯断裂でも十分大けがだし、いきなり靭帯断裂って事態で
さらに手術も必要ときたらショックで打ちのめされたのだろうけど、
今回はこれほどほっとしたことはなかったですよ。
 大型犬だし、高齢になると後ろ脚から弱ってきて歩くのが困難になると
いうのは知ってたのだけど、うーちんにはまだ先の話だと思ってたのが
8歳で神経麻痺?!というのは、なかなか受け入れるのが難しかったです。
でも、靭帯断裂はほぼ完治できるけど、年齢とともに機能が
落ちてくるのはこれとはまた別の話だから、これからも、
うーちんの健康管理を頑張らなきゃ!って思いましたよ。
 でも、いろいろ一度にはできないから、まずは手術!リハビリ!
うーちんのストレス解消に的を絞ってがんばります♪


tomoさん◇
ありがとうございます!
ご心配おかけしました~。
おかげさまで、今の状態は手術で治せることがわかって、本当に
良かったです♪
 うーぱぱも、靭帯断裂ときいて「オマエはアスリートかっ!」って
うーちんに突っ込み入れてました(笑)
 靭帯断裂を起こし痛みがあると、普通は痛い足を地面につけないで
あげたままにするらしいのだけど、うーちんはその足を使ってビッコひいて
歩いてたし、触っても全く痛がらなかったので、原因究明までに時間が
かかってしまったようなのだけど、あきらめないで受診し続けて良かったです。
今回の症状で、うーちんが痛みに鈍感なのか、痛くてもじっと我慢しているのか、一般的な反応をしないことがあるというのもわかったので、もっと注意していこうと
思います。



cinnamonさん◇
ありがとうございます!
ありがとう、心配かけて本当にごめんね~。
一回しか行ったことない病院でいきなり手術、入院だし、
面会も5分しかできないから、しばらくはストレスかけちゃうし、
うーちんが一人で入院していることを想像すると、ちょっと泣けて
きちゃいそうだけど、幸いケージがズラリとならんだマンションみたいな
病室じゃなく、ケージに入らなくてもいい個室に入れるらしいし、、
人は大好きだから、すぐにスタッフの人にもなれてくれると信じて
入院期間を乗り越えてもらうしかないんだけどね。
リハビリ用のプールがあって、もしかしたらそこに通うことになるのだけど、
毎回シャンプー&タオルドライを考えただけで腰が痛くなりそう(笑)
 診察した日は本来は夫の仕事は休みだったのだけど、今忙しいらしく、
診察のあと仕事に行きたかったので、できるだけ診察の待ち時間が長くならないよう
早く受付しようと思ってたのに駐車場が見つからないから、余計イライラしてたの。
私は診察のあと用事ないから病院で待たされてもへっちゃらだった、という
温度差があったからかな(笑)




女王猫さん◇
ありがとうございます!
こういうことがあるたびに、普通が一番ってことを実感させられちゃう。
 愛情薬が一番の免疫力に効果があるのは女王猫さんとミューちゃんで
実証済みだから、そういう面でも勇気もらえるし、おまけに二人の強運の
おすそわけいただけたからきっと大丈夫だと思う。
 まあうーちんがパピーで本当に小さかったとき、「早く大きくなんないかなー」って
楽しみにしていたら、私の期待通り、本当に早く大きくなってくれたから、
今回も、きっと私の期待通り、ちゃんと良くなってくれると思うよ!
でも、焦ってもしょうがないので、無理しないでじっくり時間をかけて
ちゃんと、いい状態に戻れるようにがんばるね!!
 


ももちゃん◇
ありがとうございます!
こちらこそ、赤面してしまうコメントをありがとう(笑)
うーちんの足の具合が、老化によるものかもしれない、って診断受けた
ときから毎日日替わりのようにネガティブな考えと、ポジティブな考えが駆け巡ってて、
一番悪い状態になって「神経からくる麻痺」って言われた時は、あんまりなにも
考えられなかったよ。
うーちんはいつもと変わらない笑顔で一生懸命歩いてるのに、
何度か、思ったように足が動かせなくてうーちんを転ばせてしまったことが
あったの。ふつうに考えたら前もって回避できる状況だったのに。
私が取った行動の延長線がすべてその先のうーちんを左右するのに、
どうしてちゃんと考えなかったんだろうって、自分が情けないし、
しわ寄せが全部うーちんにいってしまうことに申し訳なくて、
泣いた事もあったよ。
でも、とにかく私が泣くとうーちん、ものすごいオロオロするの。
鼻水すすっただけで、別の場所にいてもあわててやってきて、すごく不安がるの。
うーちんが安心できる環境は、やっぱり私が元気でいることだからって
またうーちんの笑顔に励まされたよ。
そして、そういう私たちに優しい言葉をかけてくれる友人たちの存在にも。
なので、本当にうれしかったよ♪
だから、きっと手術も入院も乗り越えられるよ!
もちろん、入院中もお守りはうーちんに持たせるね^^
by ゆう (2011-05-21 15:20) 

ゆう

honyaさん◇
ありがとうございます!
うーちん、自慢することではないけど、手術は過去2回経験してるの。
去勢手術いれたら3回。
そのたびに、すごい回復力見せてくれて、ちゃんと元気になってくれてるから、
今回もきっと期待にこたえてくれると思います!!
ももちゃんの気遣いには、私も本当に勉強させてもらった。
「自分がどう行動するか」なんだなって。
これはすべての事に通じてるよね。うーちんが治るために、自分がどう行動するか、とかね。


ごんぞうさん◇
ありがとうございます!
おかげさまで、まずひとつ峠越えました!
メイちゃんのこと、教えてくださってありがたかったですから
ごんぞうさんが謝る必要なんて、ないですよ!
メイちゃんと、ごんぞうさん、お父さんお母さん方ご家族が
ふれあうことができなくなったことに比べたら、うーちんがそこに
いてくれることだけで、まだまだ頑張れるし、うーちんに愛情をいっぱい
注ぐ時間があることも教えてもらえ、勇気をもらいましたよ。
こちらこそ、お辛いのに、教えてくださってありがとうございました!!
うーちんの心配までしてもらえて、本当に感謝しています。



momoringさん◇
ありがとうございます!
うーちんはいまだ、月曜日、朝ごはんももらえず、手術されることすら
知らずに、のんきにベッドで眠っております。
しかも、掃除したばかりのベッドの上で。
手術・入院とうーちんにはストレスをかけてしまうけど、きっとそんなことも
すぐにサラリと忘れてくれると思います!!
ただ、やっぱりうーちんが不憫でつい甘やかしてしまっているので、
元気になって、ワガママ増長してても、私、受け止めます・・・。



sora-riさん◇
ありがとうございます!
おかげさまで、治療方法も決まり、ひとつ峠を超えることができましたよ!
うーちんにしてみれば、手術とか入院とか傷口とかリハビリとか峠だらけ
だけど・・・。
でも、うーちんが頑張って超えてくれるよう、愛情いっぱい注ぎます♪
こうしてどんどん甘やかしがエスカレートしますが、いいの、それで(笑)


ぷーさん◇
ありがとうございます!
めったに記事更新しないのに、更新したら人に心配かけるような内容で
すみませぬ。
私は心の狭い人間なので(笑)うーちんが思わしくないことでますます
ブログから遠ざかることになると思っていたので、フェイドアウトする
理由くらいはアップしておこうと・・・・。
 でも、そんな記事なのに、皆さんから暖かいコメント頂いて
本当に果報者だと思います。
とてもあたたかな皆さんと出会いのきっかけを作ってくれたのも、うーちんの
おかげで、うーちんにも本当に助けてもらっています。
うーちんの具合も、手術で治るとわかって、本当にうれしいです。
退院したあとは当分、家の周りだけの地味散歩だから、またお会いすることも
あると思うし、福ちゃんはうーちんが威嚇することのない、ものすごく数少ない
友達でもあるのでこれからもよろしくね♪
手術にあたり、腰から下の毛を刈られてしまうので、しばらくは面白い
毛並みになっていると思うので、見かけたら声かけてね~^^



Cocoa,Ebony,Non,Vanilla,Cocoa Mummyさん◇
ありがとうございます!
ブログさぼっている間に、うーちん、こんなことになってました。
やっぱり体重あるワンコだと、足腰の普段と違う症状がでるのは心配だよね。
うーちんもずーっとチェックしていて、脂肪腫がひとつあるだけなのだけど、
今回のことで、さらに内臓とか背骨とかもレントゲンとって腫瘍のチェックも
してもらったの。
うーちんのビッコが、靭帯断裂ででる症状と違ったら、先生も腫瘍が神経とか
内臓にできて歩行困難を起こしているのかもって。
でも、椎間板も腫瘍も今のところクリアーだったよ!!
最初はうーちんに出ている症状と、レントゲンになにも映らないことから
原因特定するのが難しかったけど、原因がわかった今となっては、そのほかは
全く異常がないことがわかってよかった!!
レントゲンに映らない靭帯は、うーちんのビッコみたいに、靭帯切った犬の様子と違う症状だったりすると、専門の先生じゃないと見つけにくいんだって。
 うーちんもね、体重減らすように先生に言われたよ。
太ってはいないけど、うーん、ちょっと肉付いてるかなーって。
お散歩にたくさん行けない分、どうしても運動量が減っちゃうからうーちんも
ダイエットしないといけないの。
私も最近3キロオーバーしちゃったので、一緒にダイエット!!
これから歳をとっていくばっかりだから、今後もこれ以上に太らせないように、
でも体力落ちない程度に維持していかないといけませんが、
これからも楽しく過ごすためにがんばります♪
マミにも温かなコメントもらえて、本当にうれしいし、元気もらえました。
マミの子供たちにも、ありがとう♪




うろちいさん◇
ありがとうございます!
うろちいさん、サンディちゃん、ありがとう♪
きっとお二人からの「念」、届くと思いますから、
きっと乗り越えて見せますね!!
 でも、当日朝ごはん抜きなの。
まず、それを乗り越えないと・・・。
by ゆう (2011-05-21 15:21) 

ハッピーの母より

うーちゃん、オペするのですね。 オペを祈ります。そしてまた何時ものようにとことこ歩くうーちゃんのお写真を待ってますよ。

ゆうさん、心配でしょうが、皆さんからのパワーを受け取ってくださいね。
by ハッピーの母より (2011-05-21 20:37) 

tabbycat

お久しぶりです。
ご無沙汰している間にうーちんがそんなことになっていたのですね。;;
でも性質の悪い病気じゃなくて本当に良かったです。
明日からの入院手術、頑張ってねうーちん!
ゆうさんも色々心配かとも思いますが
あまり自分を責めたりご無理をなさいませんように。

うちも今コウちゃんが5月に入ってすぐふらつくようになって
まさか脳の病気では、と心配したのですが
三半規管の不調だそうで自然に治るとのことで
経過観察中なんですよ。
うーちんの入院手術に比べたら全然大した事ないけど
それでも一日も早く健康を取り戻して欲しいと願っています。
うーちんも半年と言うと長丁場だけどゆっくりじっくり治してね。
また元気に走り回ってゆうさんを引きずり回してくれる日が待ち遠しいです。
by tabbycat (2011-05-22 06:45) 

ゆう

ハッピーの母さん◇
ありがとうございます!
ずいぶんご無沙汰していてすみません。
久しぶりの更新記事で、しかも、私にしては珍しく
連続更新なのにもかかわらず、病気のお話で・・・(笑)
おかげさまで、治療すれば治るということがわかり、
ホッとしています!!
ハッピーの母さんはじめ、みなさんから温かいコメントいただいて
元気をもらったので、きっとパワーに変えて見せます!
ありがとうございます!!


tabbycatさん◇
ありがとうございます!
こちらこそ、ご無沙汰していてすみません。お久しぶりです!!
パソコンモニタ凝視での眼精疲労と偏頭痛も年度末で仕事が
片付けば開放されると思っていたのだけど、
3月初旬にうーちんの足の状態が悪くなり、その後すぐに
震災の発生と、どうしても前向きな記事が書ける気が
しなかったので、ただでさえ休眠状態ブログなのに、さらに
仮死状態ブログになっていましたよ(笑)
 コウちゃんも体調を崩しているのですね・・・。
脳の病気でなくて、よかったです!!
どんな些細な症状でも、彼らがその状況に文句も言わず、
じっと耐えていることを思うと、早く健康を取り戻してと
願わずにはいられないですよね!!
私も、コウちゃんがちゃんと健康を取り戻すようお祈り
していますね!!
うーちんはいよいよ明日、入院です。
皆さんからの温かな気持ちをパワーにして、完治目指して
がんばります!!
まずは、明日の朝ごはん抜き、という試練から!!


by ゆう (2011-05-22 12:18) 

tabbycat

サイドバーで見ました♪
うーちんの手術成功との事でおめでとうございます。
ひとまず安心ですね。
これからリハビリになるかと思いますが
うーちんの持ち前の明るさと前向きさで
きっと乗り切ってくれる事でしょう。(^_^)
大変な時にコウちゃんの事まで心配してくれてありがとです。
落ち込んでいた食欲も徐々に戻って来ているので
もう大丈夫かな、と思っています♪
by tabbycat (2011-05-24 11:27) 

ゆう

tabbycatさん◇
ありがとうございます!
おかげさまで、うーちんの手術は無事成功しましたよ!
整形外科専門の病院なので、靭帯の手術は難しい手術ではないと
言われていたのだけど、やっぱり終わるまでは不安で(笑)
でも、それも終わって良かったです。
ちゃんと完治するまではまだリハビリなど時間が必要だけど
たしかに、うーちんは前向きだから^^きっと
がんばって乗り越えてくれると思うし、私も一緒に
がんばりたいと思います!
コウちゃんも食欲戻りつつあるとのことで、良かったです♪
こちらこそ、コウちゃんが心配な時期なのに、うーちんの
心配までしてくださってありがとう!!
by ゆう (2011-05-24 23:57) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。